憂鬱リーマンの嘆き書き

現在人間不信に陥っているサラリーマンブログです。

【人を信用する為の7つの要素】

f:id:junh555:20180412072525j:plain

突然ですが、皆さんは嘘をつかれたり、はたまた詐欺にあった事がありますか?

僕は人を信用して何度も裏切られた事があり、そんな時は
【信用した自分が甘かった】
【騙すより騙される方がいいわ】
と自分を責めて時間が少しづつ忘れさせていくようなメカニズムになっています。

ただ、騙されて終わるだけじゃ何も進歩がないので、今後同じ事にならないよう自分の感性や、判断基準を設定していかなければならないです。

甘い言葉をささやいて近付いてくる人間には本当に警戒心をもって対応してもらいたいです。

以下人を信用する為の要素として

①相手の住所を知っている
②相手の友人や知人を知っている
③相手の勤務先を知っている
④他に頼むべき、又は相談する相手が自分しかいないのか
⑤人付き合いをしてどれくらいの期間なのか
※1年や2年では危ないと自分は思います。
⑥周りの人はその人をどのように評しているのか
⑦話している内容が本当に事実である証拠があるか


僕はこの7点の中で半分以上知らない、又は期間が短い場合は信用する事は避けた方がいいと考えます。
悪いようにはしない、騙したりはしていない、お金を返す期日になっても
【もう少ししたらお金が入ってくるからちょっと待って】と言い出したら既にイエローカードです。
特にお金の貸し借り、保証人になってほしい依頼は注意していただきたい。