憂鬱リーマンの嘆き書き

現在人間不信に陥っているサラリーマンブログです。

段ボールって地味ですがすごいですよ!?

僕は今段ボールや包装資材を扱う専門商社で働いてるので、実際にどんな所で使われるのかをお伝えしたい。

①商品や持ち物の梱包に使われる
例としては果物や、日常品を破損せずに届け先に届ける役割がある。
荷物を移動する際には大多数の商品に使われるもので、普段目にする事が多い段ボールは、A式と呼ばれるみかん箱の使い切りタイプが大半です。

f:id:junh555:20180411073900p:plain

このA式の段ボールは、コストは安いですが、底と上面をガムテープで封する為、作業に時間がかかりテープも同時に使う事になります。

②組み立て式の段ボール

①で述べた段ボールから変身したのがB式と呼ばれる組み立て式の段ボールです。

最初折り畳まれているのが、広げると底がワンタッチで組まれていて、上面のみテープで封をすれば大丈夫な形です。

これにより、例えば工場のラインでの作業員を二人から一人に削減できたりもします。
※工程には段ボールを作る人、ガムテープで貼る人の二人が通常必要になる事が多いです。


まだまだ他にも段ボールの形式がありますが、次回にお伝えしたいと思います。


焼けたくない人のための日傘