全身全霊ライフ

現在人間不信に陥っているサラリーマンブログです。

父に伝えたかった事

今週のお題「おとうさん」という事で父の事を思い出してみた。



記憶の奥底に閉まっていた何とも言えない気持ちだが、父を思うと世の中は無情なものだと考えてしまいます。



父は4年前に亡くなった。

仕事中に見知らぬ固定電話から着信が入った。

見慣れない番号なので、僕は出るか出ないか迷った。
しかし、出ないといけないと思い電話に出ると、
【hamagorowさんですか?こちら警察ですが、今日は親族が亡くなった連絡がございまして電話しました】


一瞬頭に稲妻が落ちたような衝撃が走った。
僕は恐らく父の事だと直感で感じたが、その通りだった。


父とは12歳まで一緒に暮らし、離婚してから一度も会っていなかった。
だが、28歳で結婚し、そろそろ父とも会いたいなと思い始めてこのような連絡が入った為、大人になった僕の事を父は知らない。


父は孤独死だった。
生活は質素で自営業をしていた。
父の住んでいたアパートにいき、残留物を処理したりしないといけなかった為、何度か足を運んだ。
色々思い出の品があったが、昔家族皆で作った手作りの表札が出て来た時は感慨深いものがあった。



できる事なら父と一度銭湯にいって、離婚してからどういった人生を歩んできたのか聞きながら飯でも食べれたらと思っていたが、夢は叶わなかった。


せめて父の日は、生前好きだったお菓子を墓前に添え、僕が変わらず一年元気である事を報告したい。


WordPressに特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』
 https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZEZU8+9K4KFM+CO4+ZQNG3