憂鬱リーマンの嘆き書き

現在人間不信に陥っているサラリーマンブログです。

口臭ケアーのやり方

f:id:junh555:20180529074402j:plain

お早うございます。

一昨日はニンニク入りのキムチと餃子を食べて、自分の家はニンニク臭だらけの部屋になっていました。

そして、昨日。
ふと昼飯に立ち寄ったチョコクロワッサンが有名なカフェにいき、僕はあろう事かパスタを頼んでしまった。

もちろん、ニンニクは営業職としてはお客様との面前で話す手前、食べる事はご法度だと自分で思っている。

ところが、僕は警戒しながらもニンニクが入ってなさそうなメニューを注文した。【ベーコントマトパスタ】を頼んで、トマトにはニンニクは合わないと思い、いざ食べてみるとニンニクを感じない。


よし大丈夫と思って3分1が残った時奇妙なかけらをみた。
ジャガイモの切れ端か、それともベーコンの細かく刻んだやつかな?!


切れ端を口にした時僕は青ざめた。


これはニンニクだ。

残りの半日どう過ごそうか考えた。

まずニンニクの食後ケアーとして
①口臭の軽減
②胃の臭い軽減
これを早急にしなくてはいけない為ドラッグストアーへ走った。


ニンニクが臭い原因は【アリシン】と呼ばれる成分で、ニンニクを噛んで組織を壊していくと臭いが更に拡散する。通常であれば約2日残るとの事で考えたら一刻の猶予もない。


そして、胃から血液によってアリシンが全身にめぐり、汗や体臭となって醸し出す。
さすがに毛穴までは閉じるケアーできない。


僕は先ず薬局で、牛乳、カテキン緑茶、そして一時しのぎだがブレスケアを買った。
お腹がパンパンになったが飲んだ。


そして臭いの対策として食後の30分~1時間が勝負だと調べたらわかった。


①牛乳等の乳製品を飲む
たんぱく質でアリシンを包み込み拡散を防ぐ


②緑茶を飲む
フラボノイドや、カテキンで消臭する。


③風呂やサウナで新陳代謝を促す。
時間が経ってアリシンが全身をめぐっているので、汗をかいて出す。


上記三つの実施を行い、入念に歯磨きをした後、本日出社しています。