全身全霊ライフ

現在人間不信に陥っているサラリーマンブログです。

もしも車に当て逃げされたら

↑【事故の状況】

今日は僕が以前あった当て逃げされた事について書こうと思います。

 

事故にあった当日(2017年10月17日)は雨が激しく降っていて、僕は傘をさしながら自転車で最寄りの駅まで行っている途中でした。(警察の方に言われましたが、傘をさしての自転車は×です。レインコート着用にて自転車は乗りましょう)

 

そして午前7時頃、僕は少し急いで駅から500メートル程手前の交差点に差し掛かった時に急いでいた事もあり、横断歩道の中間くらいまでスピードを緩めず進んで行くと、進行方向の左側より勢いよく右折してくる車があるではありませんか!!

僕はこのままでは車から見て真正面でひかれると思い、思いっきりブレーキをしました。

次の瞬間、ガシャーン!!

ブレーキをかけて真正面でひかれる事はなかったが、タイヤが車の側面にあたり転倒してしまいました。

倒れた拍子に受け身をとって右手小指の皮がはがれる傷を負いましたが、幸いそれ以外は無傷でした。

相手の車は停車する気配も無く、走り去っていきました。

その時側で一部始終を見ていた方からナンバープレートを叫んでもらい、番号を覚えてもらっていました。(結果的にそのナンバープレートは間違いでした(´;ω;`)ウゥゥ)

 

①ここで伝えたい事は、僕の場合頭が真っ白になり、相手の性別が分からない為、当たる時にドライバーの性別を見分ける(もちろん軽傷の場合です)

②余力があれば車を追いかけて、ナンバープレートを控える。

③②が無理であれば、カメラで写真を撮るフリをする。(相手がバックミラー、サイドミラーでこちらの様子を見ている可能性が在り、自首を促す)

この事故があってから、僕は自分を抜かしていく車のナンバープレートを見てしまうようになっています。

その可能性が例え1万分の一くらいの確率でも。

 まだ犯人は捕まっていませんが、いつか同じ場所に同じ時間通れば次は逃さないようにします。

 

<a href="https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZCVVI+A3RVEA+3GXS+BZ8OY" target="_blank" rel="nofollow">ぐるなび無料登録で当たる!</a>
<img border="0" width="1" height="1" src="https://www12.a8.net/0.gif?a8mat=2ZCVVI+A3RVEA+3GXS+BZ8OY" alt="">